道端に落ちていた使用済みコンドーム

【説明】札幌市中央区のある駐車場に、使用済みコンドームが落ちていた。ティッシュのほかにも、菓子の袋や飲み物の瓶も散乱していた。カーセックスのゴミだったのだろうか。◇





捨てられた男性下着

【説明】札幌市中央区のとある駐車場。使用済み(?)の男性下着が捨てられていた。◇



#場所は大通公園近く。とある駐車場。



#ボクサーブリーフとティッシュが捨てられていた。トイレが間に合わなくて、下着を汚してしまったのだろうか。



#「CHROME BODY」というブランドらしいが初耳。ボクサーブリーフのように見えたが、違うものだったのだろうか。

東雁来アダルト自販機

【説明】雁来船着場近くにあるアダルト自販機に立ち寄ってみたところ、使用済みティッシュやコンドーム、さらにはイチジク浣腸までもが散乱していた。◇



#自販機は、豊畑神社から河川敷へ向かう途中の道路沿いにある。外観はちょっとした小屋である。

[地図]





#中に入ると、鉄格子に囲まれた自販機が3台並んでいた。



#空きスペースになぜか大量のゴミが捨てられていた。ある種の嫌がらせのようにも見えた。



#使用済みティッシュが散乱していた。中央下あるピンク色のゴム状の物は、オナホールである。



#使用済みコンドームも落ちていた。捨てられてからかなり時間が経っていたのか、干からびていた。



#小屋から少し離れた場所に、使用済みのイチジク浣腸が落ちていた。ここで浣腸プレイをしたのだろうか。



#話を戻して、自販機で売られていた物を紹介。建物の張り紙どおり、自販機ではDVDやオナホールなどのエログッズが売られていた。この種の自動販売機は現在、市内では、ほとんど見かけることがない。



#丈夫そうな鍵が付けられていた。




【動画テスト】伏古公園2011年5月

あらすじ:東区の伏古公園では、初夏を待たずにハッテン活動が行われていた。東屋近くの雑木林には、謎の鏡が出現。いったい、だれが何の目的で設置したのだろうか?プレイ用?ただのゴミ?使用済みコンドームが散乱する光景をカメラに収めると、取材班は、つぎの撮影地点へと向かうのであった。◇


映画【便所の落書き写真館】札幌市、伏古公園2011年5月

サーチ(調べる)情報ページ
【野外】伏古公園

エロ本詰め合わせノンケのエロス

【説明】札幌市中央区のあるゴミステーションに、エロ本がどっさり入った袋が捨てられていた。◇





#ただの家庭ごみだが、大胆にも透明な袋にエロいごみが詰め込まれていた。この無造作感が、ノンケのエロティズムを窺わせるかのようであった。



#ところどこにティッシュも見え隠れしていた。



#エロ本には夢が詰まっている‥‥のかもしれない。

ビデオ試写室ってどんなところ?

【説明】ビデオ試写室は、ビデオボックスとも呼ばれている。アダルトビデオを短時間だけ借りて、店内の個室で視聴できる店である。数年前、市内北区の某ビデボ店の内部を撮影済みであった。2012年2月末、そのお店が閉店してしまったので写真を公開することにした。◇

【注意】ノンケ向けビデオボックスでの発展行為は慎みましょう。店の迷惑になります。



#入り口の様子。すでに閉店しているため、このお店は存在しません。



#個室への渡り廊下。アダルトビデオのポスターが所狭しと貼られていた。



#さらに進むと個室がずらりと並んでいた。



#おじゃまします。



#個室内にはテレビ、ソファー、おしぼり、ティッシュ、ゴミ箱が置かれていた。どの店も備品はほとんど同じである。





#個室から出ると、通路にゴミ箱が置かれていることに気づいた。



#このゴミ箱は、個室のゴミを集めるためのものであった。蓋を開けると、精液を拭き取ったティッシュや、使用済みオナホールが目に飛び込んできた。それと同時に、精液のいやらしい臭いが鼻を刺激した。ザーメンマニアにとっては、宝の山なのかもしれない。なお、このように「親玉」のゴミ箱が無防備に置かれている店は、稀である。

東雁来アダルト自販機2012年5月・予想外の展開

【説明】雁来船着場近くにあるアダルト自販機。どうやら営業を終了したようである。◇



[地図]





#一見、以前と変わらない様子だった。



#しかし、よく見ると、自動販売機2台とも商品が入っていなかった。



#またしてもゴミが放置されていた。前回は、ゴミの素性を深く考えなかったが、これは盗品なのかもしれない。





#監視カメラは、見当違いな方向を向いていた。だれかが向きを変えたのだろう。



#硬貨の投入口には、ドライバのような工具を突っ込んで、こじ開けようとした跡が残されていた。

2012年夏エッチなゴミ・ノンケの唾

【説明】札幌市の市街地で見かけたエッチなゴミの写真。頻繁に遭遇するものではないので、寄せ集め。◇



#ある駐車場。



#カーセックスのゴミが捨てられていた。精液入りの使用済みコンドームは見当たらなかった。ティッシュに隠れていたのかもしれない。



#ある中通り。使用済みイチジク浣腸が落ちていた。ポリ袋の中には、イチジク浣腸のほかにも、空き缶や食品の包装ラップらしきゴミが入っていた。なぜ、イチジク浣腸だけが外に飛び出していたのかは分からない。カラスの仕業かもしれない。





#ノンケが道端に吐いた唾。こういうフェチの人もいるらしい。精液の写真とは違った趣がある。

変態ションベン小僧

【説明】地下鉄東豊線さっぽろ駅の地下トイレ。個室でおかしなゴミを発見。◇



そのトイレは、エスタから東豊線コンコースに下りて、30mほど歩いた場所にある。

[地図]





いちばん奥の個室。



ベビーチェアの上にゴミが置かれていた。



一見、便所飯の残骸のようであったが、いくつか不審な点が。いちばん不審だったのは、ペットボトルに入った液体である。



この泡立ち方は、お茶ではなくて、小便である。変態ションベン小僧の仕業だろうか。



右側のペットボトルだけではなく、左側のペットボトルにも小便が入っていたのかもしれない。左側のペットボトルは、ラベルで泡が隠れていたのだろうか。

余談だが、このトイレの個室は、過去にも汚物で荒らされていたことがあった。たちの悪い変態が、出入りしてるのかもしれない。

サーチ(調べる)情報ページ
【地下鉄東豊線】さっぽろ駅(H07)

水防資材備蓄基地2013年8月

【説明】札幌市白石区菊水元町の築堤上にある施設周辺。2013年8月の様子。◇



園内の東屋

[地図]



東屋内の地面には、燃えかすが大量に落ちていた。バーベキューか焼肉か分からないが、火気を使う人がいるのだろう。






東屋から離れ、築堤上の様子。









サーチ(調べる)情報ページ
【野外】水防資材備蓄基地
ほかの記事