札幌駅北口トイレ2014改装オープン

【説明】2014年2月5日、札幌駅北口東コンコースのトイレが改装オープンした。見に行ってみたところ小規模な改装ではなくて、丸々作り直したかのような仕上がりだった。◇

[地図]



札幌駅北口には、東西の2か所にトイレがある。東側トイレは、2013年12月9日から改修工事が行われていた。2014年2月5日に再オープンしたのだが、この日は、雪祭りの初日である。工事の日程は、雪祭りに合わせたようである。



トイレの入口。電飾が施されており、より目立つようになった。



内部に入ってみて、最初に気づいたことは、非常に明るいということ。内装は、白と黒を基調としている。改装前は、「ミドリガメ」のような、どんよりとした緑色であった。当時の面影は、どこにもない。

臭いも皆無。

以前は、便所内にいつも悪臭が漂っており、排水管に死体でも詰まっているのではないかと、怖くなってしまうほどであった。あのような、末恐ろしい臭いは、まったくしなかった。







個室は、3室。





いちばん奥の個室は、バリアフリーの多目的トイレになっていた。さすがに落書きはどこにもなかった。

サーチ(調べる)情報ページ
【便所】JR札幌駅東コンコース北口トイレ
コメント・情報提供
お名前 (省略可)

メールアドレス (省略可)

ホームページアドレス (省略可)

コメント



この記事へのコメント
ほかの記事