東雁来公園

【説明】札幌市東区の東雁来公園。2008年から開発が進められていたとされている。市内では、新しい公園である。雁来船着場から、直線距離で1kmの場所にある。どんな公園なのだろうか。◇

注意:2013年4月の時点で、この場所のGoogleマップの情報は、古くてあまり役に立たない。スマートフォンの地図アプリでは、正確な情報が入手できないことがあるため注意が必要である。





●北駐車場





[地図]



●北駐車場トイレ











汚物のついた下着が捨てられていた。漏らしてしまったのだろう。



身障者トイレ。



●木道















東入口より。遠方に見える煙突は、白石清掃工場。

東側には、空き地が広がっていた。市の都市計画に依れば、この空き地は、福祉交流地区だそうである。福祉施設を建設するための用地なのだろう。



緑色の橋は、雁来大橋。

●サッカー場

東西には、サッカー場がある。







高校生か大学生か分からないが、若年の選手が試合をしていた。

●南駐車場トイレ





[地図]

南駐車場は、混雑していた。南駐車場の目の前には、サッカー場がある。サッカーを観戦する人たちは、この駐車場に車を停めるようである。









小便器の外にこぼれていた液体は、サッカー選手たちの小便だったのかもしれない。

サーチ(調べる)情報ページ
【野外】東雁来公園
コメント・情報提供
お名前 (省略可)

メールアドレス (省略可)

ホームページアドレス (省略可)

コメント



この記事へのコメント
ほかの記事