喜○会館近くの落とし物

【説明】ある昼下がり、喜○会館の近くを歩いていたらゲイの落とし物を見つけた。目



#知る人ぞ知るこの道路。左手に喜○会館がある。



#付近の駐車場にコンドームやオイルが散らばっていた。どう見てもゲイの発展グッズである。最初はゴムもオイルもポーチの中に収まっていたであろうが、だれかが中身を引きずり出したのだろう。まるで「晒し者」である。



#オイルは半部くらい残っていた。



#ゴムは中途半端に引っ張り出されていた。ゴムに砂がついているところを見ると、手で開けたのではなく足で踏んで中身が飛び出したのだろうか。余談だが、たまに道端に使用済み(伸ばした状態)のゴムが落ちていることがある。だれがいつどういう状況になったら、あんなものを落とすことになるのか長年の謎である。どうでもいいことだが。



#小さなポーチ(カメラケース?)の中には、シリコン樹脂製のコックリングとチューインガムが入っていた。ガムは袋に包まれていなかったので、ボトルに裸で入っているタイプだったのだろうか。こちらも、どうでもいいことだが。

いずれにしても、落とし物には注意。万一のことがあるので発展場へ行くときは、高額なお金やクレジットカードなどは持って行かないようにしましょう。
コメント・情報提供
お名前 (省略可)

メールアドレス (省略可)

ホームページアドレス (省略可)

コメント



この記事へのコメント
ほかの記事