S東映場

【説明】札幌市東区にある成人向け映画館である。いまとなっては貴重な存在だと言える。現在、札幌市内の成人向け映画館は、この「S東劇場」とススキノの「Y楽シネマ」の2店しか存在しない。以前は「白石劇場」も人気スポットであったが、2001年10月に閉店してしまった。



#建物の外観。都合により修正を入れてある。巨大な市営住宅街の一角に存在している。建物は外壁がまっ黄色であるため、大変目立つ。



#場内とトイレを結ぶ廊下。



#トイレの入り口。





#トイレの個室の中。清掃は行き届いているはずなのだがどことなく汚れている。日々、男性の性欲の掃き溜めとなり、酷使されているためだろう。



ペン「おねがい 床に小便をしないで下さい。トイレ掃除をする人は、つらくて本当に大変です。マナーを守ってご使用下さい。」



ペン「お願い 他のお客様へ迷惑となる行為は、絶対にしないで下さい。快適な環境で観覧していただく為に、ご協力お願い致します。」

#個室には、注意書きの張り紙があった。派手に遊ぶ輩がいるのだろう。



#個室のドアには、おびただしい量の精液痕が残されていた。



ペン「0705-605-?005 チンポ しゃぶって!」

#PHSの番号だがハイフンを打つ個所が独特である。



ペン「ちんぽ しゃぶって XXXX@dk.pdx.ne.jp」

#おそらく上の落書きと同一人物と思われる。



#映画館の中の様子。後部座席、非常口の周辺が同性愛者や女装愛好者の発展スポットになっている。映画館にとってはかなり迷惑らしく、壁には性行為禁止の張り紙があった。開店10分後だったにも関わらず、すでにお客さんがいたので館内の様子はこの一枚だけである。

サーチ(調べる)情報サイト
【映画館】札東映劇
この記事へのコメント
ほかの記事