大谷地流通団地西緑地2019年7月昼と夜

27.jpg

大谷地流通団地の東側緑地を知っている人であれば、「東があるなら西もあるのだろうか」と考えたことがあるかもしれない。その通り、西にも緑地が存在する。ただし名称は、どういうわけか「西側緑地」ではなくて「西緑地」である。

地図を頼りに現地を訪ねてみたところ、陸の孤島かのように突如として緑地が目に飛び込んできた。一見、どこにでもある公園のようだが、公園にしては物足りない。子供のための遊具は存在しないし、便所や水飲み場もない。ちょっとした休憩所、災害時の待避所なのだろうか。◇



地図
https://goo.gl/maps/DQEoNEcFhR92sQLd8















緑地内の草木は短く刈り取られていた。見晴らしが良く、敷地内に死角になる場所は存在しない。





隣接する駐車場には、会社従業員のものと思われる車がびっしりと停車していた。



緑地周辺の歩道。人が通る機会がほとんどないのか、雑草が生え放題だった。





落ちているゴミは、煙草の吸殻が多いように思えた。



光沢生地のニーソックス(膝上までの長い靴下)の空き箱も落ちていた。




●夜の様子

日曜日の夜間に再訪問してみたところ、人の気配がまるでなかった。

直線距離で100m先には、札幌新道・道央自動車道がある。自動車の走行音が鳴り響くが、目の前を行き交う車は皆無である。

音はすれども姿は見えず。ビデオゲームの「バグ面」をさ迷っているかのような、不思議な体験をした。







緑地内に街灯は存在しない。東屋周辺は暗がりであるものの、道路沿いの街路灯は万遍なく整備されており一帯は想像以上に明るい。



















日中、賑わっていた駐車場も夜間は閑散としていた。

なお、不用意に駐車場内を歩き回ると、車上荒らしと勘違いされるかもしれないので要注意。




サーチ(調べる)情報ページ
【野外】大谷地流通団地西緑地
コメント・情報提供
お名前 (省略可)

メールアドレス (省略可)

ホームページアドレス (省略可)

コメント



この記事へのコメント
ほかの記事