大谷地流通団地東側緑地2019年6月JR高架橋工事中&南側

札幌市厚別区の大谷地流通団地東側緑地。2019年6月の様子。◇

地図
https://goo.gl/maps/a2DKsPEEeo2ygw6B9






●園内の公衆便所





地図
https://goo.gl/maps/QqrzbvRVpgpvX4XBA













↑いつ?



50代だけど掘ってくれ!



扉に精液痕は見当たらなかった。





身障者トイレ。いたって綺麗な状態だった。


●東屋





地図
https://goo.gl/maps/xd4MLCPupgV8pien8



東屋には食品の容器ゴミが散乱していた。公園内にはゴミ箱が設置されていないが、ゴミ箱がないからゴミは持ち帰るというわけにはいかないようである。


●JR高架橋改修工事中



公園の東隣、JR敷地内に高所作業車が停まっていた。



現在、JR高架橋の補修工事が行われているらしい。



駐車場から高架橋に掛けての小道に鋼板(敷鉄板と言うらしい)が敷かれていた。









地元民は近道のために高架橋の下を通るのだが、その際に行き来する獣道は塞がれていた。


●【番外編】大谷地流通団地東側緑地の南側

大谷地流通団地東側緑地は、南北に900mほどの細長い公園である。ややこしいことに、大谷地流通団地の「東側緑地」は、さらに北側と南側に分かれるのである。

野球場やテニスコートがあるのは北側である。南側はどうなっているのだろうか。





最南端の緑地への入口付近。

川沿いの道路上には、大蛇のごとく路上駐車の車列ができていた。どの車の運転席にも、人の姿はなかった。

「流通団地」という名前のとおり、この地域には流通業の企業が多く存在している。会社に勤めている人が停めた車なのだろう。

道路には、駐車禁止の標識が見当たらなかった。路上駐車しても違法ではないのであろうが、公道を平然と駐車場にしている光景は、見慣れないと不思議なものである。



川沿いの道路から小さな橋を渡り、緑地内に入る。

地図
https://goo.gl/maps/oejRe6jA9wWuzQ5U9



この川の名前は、三里川である。



緑地内には、舗装された遊歩道が整備されていた。





地図
https://goo.gl/maps/wb23QArD8oD52DwP6



地図
https://goo.gl/maps/pLg3hq2UfPxYEo979





「パックマン」の迷路のような配置の花壇。生えているのは雑草だけだった。過去には、花が植えられていた時期もあったのかもしれない。



ここから先、北へ向かって歩いて行く。



隆起したマンホール。最初からこのように造ったとは思えない。地盤が液状化して地面が下がったか、マンホール周囲の盛り土が風化により目減りして、マンホールが隆起したように見えているのかもしれない。





信濃北橋の近く。ここまで来てようやく公園の看板を見つけた。

地図
https://goo.gl/maps/ssjypjsYdTcW8MBo9



野球場は、この場所から北へ530m先にある。

サーチ(調べる)情報ページ
【野外】大谷地流通団地東側緑地
コメント・情報提供
お名前 (省略可)

メールアドレス (省略可)

ホームページアドレス (省略可)

コメント



この記事へのコメント
ほかの記事