新生公園2019年5月便所紙を君に

【説明】札幌市東区の新生公園トイレ。2019年5月の様子。この便所に立ち寄ったのは6年ぶりである。◇



[地図]







個室内にトイレットペーパーが山のように積まれていた。



「便所紙を恵んでくれるなんて素晴らしい!」と一見、思いそうだが、この三角コーナー棚は用を足す際の荷物置場である。このように棚が占拠されていると、排泄中に手荷物をどこに置けばよいのかという問題が発生する。実際にここで大便をする人にとっては、ありがた迷惑なのかもしれない。



いたずら
しないで
下さい



寄付
さ●●
●●こ


トイレットペーパーに寄付(というか個室内に放置)した人物の名前らしきものが書かれていた。匿名希望なのかと思いきや、どうして自己主張を忘れていない。

もし、この名前が他人のものであり、親切な行いを装った嫌がらせを目的としているとしたら、かなり手強い知能犯である。



持ち出し禁止


「たくさんあるものは大事にしてもらえない」のが世の常。このように、濡れた床に置かれて水を吸ってしまったトイレットペーパーは、もう使い物にならない。



さて、個室内の落書きは沈静化した模様。これまで、たった一人の主が書いていたのではないかと推測されるが、すでにその主は近隣に住んでいないのかもしれない。

扉の補強状況も6年前と様子は変わっていなかった。



扉の精液痕は古いものが僅かに残っていただけで、新しいものは見当たらなかった。




コメント・情報提供
お名前 (省略可)

メールアドレス (省略可)

ホームページアドレス (省略可)

コメント



この記事へのコメント
ほかの記事